家族だけで葬儀を行いたい場合は

人気の家族葬ですが、パターンは3つあります。
1つは家族のみで行う方法です。
ほかには、家族と親戚だけの場合もありますし、数人程度なら故人の友人に声をかけることもあります。
いずれにしても参列者は、一般の葬儀に比べてかなり少ないです。
家族だけで葬儀をする場合は、色々なことに配慮して慎重に準備を進めなくてはいけません。
現在は、病院で最期を迎えることがほとんどですが、遺体を自宅に搬送すると近隣の人に知れ渡ります。
家族だけで葬儀ができなくなるでしょう。
遺体は自宅ではなく、葬儀社などの霊安室に直接搬送することです。
また、親戚を呼ぶ場合は、どこまでの範囲に訃報を知らせるかを家族で相談しましょう。
親戚と言えど、ほとんど付き合いがない人もいます。
そう言う人に声をかけるのは控えた方がいいです。
ちなみに、家族葬の場合でも、葬儀後にあいさつ状を出すのがマナーになります。
身内だけで葬儀を済ませたことを記載しましょう。